2023.02.08

炭のパワーを生活に取り入れ、有害物質から身体を守る

昔から炭は身体や環境に良いと言われています。

その理由は、体内に入った重金属を始め、添加物や不要なものを
吸着し、体外に排出してきれます。

 

お部屋に置いていましても、
空気中の汚れを炭が吸収してくれる作用があります。

 

浄水器などに使われるのはそのためです。

 

炭には、調湿作用や消臭作用もありますが、
1番は吸着作用です。

 

炭の種類は

・木炭
・竹炭
・麻炭

と3種類がメインでありますが、

 

1番吸着作用があるものは
麻炭と言われています。

麻炭は、備長炭の4倍以上、竹炭の1.6倍以上の
有害な化学物質を吸着する強い力を持っており、
薬品処理・ガス処理をせずに自然に焼いただけで
活性炭レベルの多孔質性を持っています。

 

田舎の方であれば、
木炭や竹炭ならカンタンに作れる
環境でもありますが、
麻炭は原料を入手するのに
一苦労しますから、
既存で販売しているものを
購入されたほうが早いかも知れません。

 

とにかく麻炭のデトックスパワーはスゴい。
私の利用方法は、
・コーヒーに入れる
・ネコ軍団のご飯に麻炭をまぶす

 

こんな感じで取り入れています。

便秘気味の方が炭を取り入れますと、
一気に便通が改善されることも
実感できるかと思います。

 

 

また今話題になっている「フッ素」の弊害。
フッ素は体内に取り入れますと、
色々な弊害をもたらします。
1番は発達障害になりやすいという問題。
精神に支障を及ぼす毒です。

 

私は、麻炭と天日塩と混ぜて
ペーストにして、歯磨き粉としても
使っています。

 

自分で作る炭歯磨き

1,麻炭パウダーを適量瓶に入れる
2,お水を入れる
3,シェイクする
4,好きな硬さになるよう、お水と炭を調整する
5,天日塩を混ぜる。
以上です。



気をつけないといけないのは、
炭が舞って飛び散ること。
白いお洋服を着ないで
やってみてください。

 

市販の歯磨き粉より
お口の中がスッキリしますし、
フッ素を摂らないというのが
1番のメリット。

 

フッ素は、
・フライパン
・歯磨き粉
などに紛れ込んでいます。

 

その他炭の使い方は、

・備長炭をご飯を炊く時に入れる。
→一般的なお米は出来上がるまでに
20回近く農薬を散布しますから、
農薬除去で使えます。

・買ってきたお野菜を炭を入れたお水に
しばらく漬けておく。

農薬やらワックス・保存料など吸着してくれます。
一般的な玉ねぎは、収穫できるまで
農薬を16回散布しています。

・お風呂に入れる

今ニュースでもやっていますが、
多摩地区の方の85%の方が
水道水の水質汚染で基準値の11倍以上の
高濃度のPFASという人体に悪影響のある
物質が検出された。
これは都会であれば、
どこも今は起きていることだと認識して
おいた方が良いかも知れません。

多摩地区水質汚染のニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20230130-00335008

とにかく今の時代、
空からも水からも空気からも
有害物質が撒かれまくりの
世の中です。

 

自分の身は自分で守る。
そして、
高額な費用をかけなくても、
上手に身の回りにある
昔からの知恵を取り入れる。

これが重要かと思います。

結局、これらの害が
新たなビジネスチャンスとなり
大した効果もない商品が
心くすぐるキャッチコピーと
共に世に出回るのが現代です。

大きなお金をかけずとも、
安全安心なものは
身の回りにたくさんありますよ。

 

●アメブロではいろんなことを書いています。
https://ameblo.jp/mk21250/entry-12768521836.html

●フェイスブックでも色々書いています。
https://www.facebook.com/soraha.jp

●ゆるくたまにインスタアップしています
https://www.instagram.com/soraha_akane/