2023.01.12

【砂糖は毒!】知って上手く取り入れましょう。

砂糖が身体にあまり良くない話を聞いたことがある方は
多いかと思います。

「白砂糖は身体に良くない」と有名で、
代替品として、「きび砂糖」「黒砂糖」「てんさい糖」「はちみつ」などを使っている方も
多いかと思います。

 

まず、白砂糖がなぜ身体に良くないのかという話です。
「白いもの」はミネラルや栄養素を全部取ってしまった「カス」です。
お米も玄米の栄養分を取った物、
小麦粉も全粒粉から栄養分を取った物、
白い食べ物は身体にとって「カス」です。
でも、美味しいんですよね。
ホントに。
白米最高です。

話は逸れましたが、砂糖の害としては、
1,最大は老化促進。
理由は、エネルギー源として代謝されずに、体内のタンパク質と結合し、老化が促進されます。

2.体内のカルシウムを奪う為、イライラしたり情緒不安定の原因になる。
理由の通り、ある種の中毒になり、イライラすると甘いものが欲しくなるのは、
中毒になっている証拠です。

3.急激に血糖値が上昇して身体に負荷がかかるから。
隠れた病気で「血糖値スパイク」という一気に血糖値が上がる病気があります。
これは物凄く身体に負担をかけますが、今の時代10代から多くの方がこの「血糖値スパイク」
を発症しています。殆どの方が気づいていません。

4.白砂糖を消化する時にビタミンB1が欠乏しやすくなり、疲労、めまい、頭痛などの症状が出やすくなる。
疲労感が抜けないです。常に身体がだるい。
1ヶ月だけでも糖抜きしますと、どれだけ身体が軽いか痛感できるかと思います。

5.白砂糖は身体を冷やす。
女性の大敵、冷え。冷えは万病の元です。

 

私も砂糖を控えるようになってから、やはり身体が軽くなっています。

砂糖にも種類があり、
「直接糖」と「間接糖」があります。

 

直接糖
血糖値が急上昇するとインスリンが過剰に分泌され、血中の糖を必要以上に体内に取り込んでしまいます。
すると血糖値が下がりすぎて低血糖に陥り、お腹が空いたりイライラが症状として出てきます。

主な食材:白砂糖・黒砂糖・はちみつ・メイプルシロップ・てんさい糖

間接糖
間接糖は糖の成分が少なく、食べ物として糖質だけでなくビタミンやミネラルなどの栄養が豊富で、
分解されながらゆっくり糖質が吸収される食物です。吸収が緩やかである為、血糖値も緩やかに上昇する。

主な食材:玄米・野菜類・イモ類・フルーツ・ドライフルーツ・甘酒・果汁100%の無添加ジュース・昔ながらの製法の発酵しているみりん

 

今の時代、直接糖を摂らないようにするのは、なかなか難しいものがあります。
ハチミツを断つのは私の生活ではまだ難しく、適度に摂っています。

人間の身体は、直接糖を摂らずして、間接糖だけでも十分対応可能に
本来は作られています。

 

お料理に使う際、
スイーツであれば、甘酒や果汁100%の無添加りんごジュースなどを
煮込んでお砂糖の変わりに使うことができます。

 

なかなか難しいですが、
直接糖は、本当に中毒になり、老化の速度を早めていきます。

 

間接糖であればOKとは言えども、
何事も摂り過ぎは、身体に良くありません。

 

それぞれ置かれた環境があり、
多忙であったり、お子さんがいらっしゃったり、
色々あるかと思いますが、
それぞれ置かれた環境で、
できることから始めてみるのもいいかもしれません。

 

きっと、気づいたらスイーツを欲しがらない自分に
なっていることに、
ある時気ずく時があるかと思います。

 

断つことまでは難しいですが、ご参考に。
https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/a21094672/sugar-free-diet-benefits-health-impact/

 

●アメブロではいろんなことを書いています。
https://ameblo.jp/mk21250/entry-12768521836.html

●フェイスブックでも色々書いています。
https://www.facebook.com/soraha.jp

●ゆるくたまにインスタアップしています
https://www.instagram.com/soraha_akane/