2022.10.17

大豆食品の危険性と盲点

「牛乳の代わりに豆乳飲んでます」
「豆乳を飲んでタンパク質を摂取しています」

と良く聞きますし、私も牛乳飲むなら豆乳と思っています。

 

ですが、発酵させていない豆乳は実は
身体に害があるものがたくさん
含まれているんです・・・


 

 

結論から申しますと、
お味噌・お醤油やテンペなど発酵した大豆は、
ご存知の通りとっても身体にいいです。

 

発酵させていない大豆には
「種子毒」というものが含まれていて、
これを摂取しすぎると身体に悪さをします。

 

専門的になるので、軽く書きますと、
フィチン酸塩・酵素阻害物質・ゴイトロゲン
という人体にとって有害な物質を含んでいます。

 

これは植物によくある
「自分の身を守るため」の物質です。
生物毒とも言いますが、
大豆自身が生き残るためです。

 

植物は多少はこれらの生物毒を含んでいることが
多いですが、大豆は特に多く含んでいます。

 

「種子毒=生物毒」を分解するために
お味噌やお醤油にして発酵させて日本人は
摂取していたようです。

 



 

その他に、大豆が人体に悪い理由は、
日本の大豆生産量はわずか5%
95%は海外からの輸入です。

 

殺虫剤・除草剤・抗菌剤、
農薬に至っては、
収穫まで35回も噴霧。

 

輸入のための倉庫での保管時は、
カビ・虫が発生しないように
さらに殺虫剤、
臭化エチレン、その他青酸ガスを噴霧

 

そして輸入時に振り撒く薬剤・・・
私もOL時通関業者で働いている時は、
これらの薬剤を噴霧しないと
輸入許可が下りないという
場面をたくさん見てきました。

 

 

この原料を使って、
豆乳、大豆油、その他大豆製品となり
私達消費者のところへやってきます。

 

 

製品にする際は、
酸化防止剤・防腐剤・PH調整剤・合成香料が添加されてます。

 

 

これらの大豆を使ったお味噌など発酵したものは
まだ、発酵によって毒が分解されていますが、
豆乳やお豆腐などそのままで食するものは
恐ろしいとしか言いようがありません。

 

 

今は私は豆乳の代わりにアーモンドミルクを
飲むようになりました。
こちらのメーカーのアーモンドミルクであれば、
何も添加されておらず、
スーパーの添加物てんこ盛りの
アーモンドミルクより全然ましです。

https://www.bio-c-bon.jp/category/20300003/362802367872917400.html

 

「そんなことを言ったら食べるものがない」
とよく耳にしますが、
国産無農薬の大豆はたくさんネットで売っています。

 

そして、わかっている人は
きちんと無害な大豆を取り寄せています。

 

こういったことを認識している方は
もうすでに本当のオーガニックライフを送っており、
知っているか知らないだけかの世界になっています。

 

私もたまにはお揚げ、お豆腐を食べます。
知って食べるのであれば、
バランスを考え、害になるほど食べなければいいだけです。

 

 

知らないで、
毎日豆乳をゴクゴク飲んだり、
ダイエットにスーパーのお豆腐を
たくさん食べたり
ということが、

 

「なんか体の調子悪い〜」
という原因かもしれません。

 

 

一度大豆製品の摂取を
見直してみてください。

 

PS,私の豆乳の飲み方の工夫です。
豆乳に玄米発酵液を入れておきまして、
半日ほど放置しておきます。
そうしますと、発酵しますが、
豆乳として飲めます。
分量によっては、ヨーグルトになってしまうため、
またこれは詳しく書いてみようと思っています。

 

 

●アメブロではいろんなことを書いています。
https://ameblo.jp/mk21250/entry-12768521836.html

●フェイスブックでも色々書いています。
https://www.facebook.com/soraha.jp

●ゆるくたまにインスタアップしています
https://www.instagram.com/soraha_akane/