2021.02.01

ケミカルなものが入っていないお野菜は腐らない(有機・無農薬と別の問題)

無農薬野菜・有機野菜だから安心って購入される方へ

ちょっと質問です。

購入して食べ忘れちゃったり、長期保管してたら腐っていることありませんか?

これ問題です。

ケミカルな原料が入っていないお野菜は腐らないのです。

水がグチュグチュ出ている状態は、要注意。

 

 

世界基準のオーガニックのお野菜は、

腐らないのです。

枯れるだけ・・・



 



左側は枯れていくだけで、落ち葉のようになっていきます。

右側は水が出てきて、ぐちゅぐちゅに腐ってきています。

 

両方とも有機農法と言って販売しているお野菜です。

こういう問題を引き起こしているのが日本の曖昧な規格です。

 

え-----!

どう違うの?

 

これは使っている肥料なんです。

 

牛糞・鶏糞・米ぬか・稲わらなど自然のものという前提で

有機農法で使えるんです。

だから有機JAS認証が取れてしまうのです。

 

完熟発酵していない牛糞・鶏糞には、

抗生物質や成長ホルモン剤、赤み増強剤などケミカルなものがそのまま糞に入ったままなのです。

それを通じて、お野菜がケミカルなものを摂取してしまうとこうなります。

有機規定には完熟した牛糞・鶏糞とありますが、

未完熟が多々あり、見分けが難しいです。

 

また米ぬか・稲わらなどには、

農薬が散布されています。

その農薬がついたまま土に入るので、根っこを通じてケミカルなものを摂取してしまうのです。

 

 

見分けは?

 

冷蔵庫の中で腐るか枯れるか?時間が立たないとわからないです。

 

これが日本のJAS規格の盲点。

 

なので、書いてある表記を鵜呑みにしないことが大切です。

またいつも買いに行くお店でこういったお野菜は生産者さんが誰か書いてありますから、

枯れるお野菜を生産されている農家さんを覚えておくことをオススメします。

 

これ農家さん自体が知らないことも多いんですよ。

「有機農法をやろう!米ぬか入れよう!」ここで終わり。

どんな米ぬかなのか確認する必要性を知らない農家さんも多いのが現状です。

 

でも、私達にとって「美味しいお野菜を届けよう!」

と昼夜お野菜づくりに励んでくれている現状があります。

 

枯れるお野菜は、冷蔵庫の中で1ヶ月以上も持ちます。

今の季節外に出しておいても、どんどん黄色に枯れていくだけです。

 

JAS認証を取得していない農家さんのお野菜でも腐らずに枯れるお野菜はあります。

JAS認証を取得している農家さんのお野菜でも腐ってしまうお野菜はあります。

 

日本人が苦手とする「自分の目で、自分で判断する」という事が

これからの時代さらに必要になると感じています。